日本トイレ協会メンテナンス研究会公式HP


『公衆トイレ美化実践フォ−ラム』報告レポート

今回のフォ−ラムでは、市民ボランティア活動のパワ−の源・具体的な活動方法・オゾン洗浄方法や特殊清掃技術
などについて、公演と討論、そして現場での実践体験をして来ました。


『公衆トイレ美化実践フォ−ラム』
〜森・川・海をつなぐ美しいまちづくりに向けて〜

  開催期日 : 2004年6月28日(月)〜 29日(火)
  開催会場 : 富山県魚津市 新川学びの森天神山交流館
  主 催 :日本トイレ協会、NPO法人片貝川の清流を守る会
   
 ◎開催初日6月28日(月)】

  西岡秀雄トイレ協会会長の開会挨拶から始まり、
  鍵山秀三郎氏・横田一男氏の公演の後、以下の
  プログラムが実施されました(学びの森にて)。
         

【第一部】"トイレの新しい清掃技術"

 公共トイレは、メンテナンスの善し悪しでその快適性が決まります。メンテ
ナンスの手法について、オゾン洗浄等の新しい技術、ボランティア清掃、日
常清掃と特殊清掃、洗剤や薬剤の使用方法など専門家と市民で技術の共
有化を図り、トイレメンテナンス技術の決定版を目指して現状報告や新しい
技術の提案等のディスカッションが行われました。

 −報告者−
  上田 勝朗氏(富山県環境保全協同組合 副理事長)
  塩田剛太郎氏(株式会社ブイエムシ− 代表取締役)
  和泉 正一  (日本トイレ協会メンテナンス研究会員)

【第二部】"トイレと公園を美しくする活動"

 公園や河川のトイレを美しくする為の市民の役割、行政との連携のあり方
や方法を明らかにしました。また、市民ボランティア活動の実践事例の紹介
が行なわれました。

 −報告者−
  小野寺暁一氏(気仙沼コンベンションビュ−ロ協議会 常務理事)
  日野 充人氏 (国土交通省北陸地方整備局河川部河川管理課建設専門官)
  坂本 菜子 (日本トイレ協会メンテナンス研究会 代表)
【交流会&トイレファッションショー】
(会場:魚津第一ホテル)

 ●会場を移動し、交流会&トイレファッションコンテストに。

 ●ファッションショーでは、トイレ掃除を楽しく正しく行える清掃ファッションの
  提案を、参加者のユニークなアイディアで競いました(メンテ研からは、星
  野延幸さんと田下伸治さんが登壇しました)。
 
 ●会場より投票を行った結果、インパクトのあるマスクをかぶったメンテナン
   ス研究会の会員である星野延幸さんが、見事優勝しました。
 
 ◎開催2日目【629日(火)】
 
 ●AM6:30に集合し、"朝のさわやか清掃活動"です。
 ●一日目の鍵山氏公演の実践編です。近隣の公園のトイレ清掃活動を行 
  いました。
 ●使用する機材から作業方法までの説明を受けて、実際に参加者と共にト
  イレの清掃作業を行いました。


【第三部】 現場研修"鍵山式トイレ清掃と
  オゾン洗浄方法の実際"
 「NPO法人片貝川の清流を守る会」が実際にトイレ洗浄作業で使用している"オゾン洗浄技術"、鍵山氏トイレ清掃方法の実技指導公演です。参加者が2チ−ムに別れて、実際にトイレでの作業方法を実践しました。
 作業中にも様々な質疑が行なわれて、本会場である"学びの森"のトイレを参加者みんなで奇麗に仕上げる事が出来ました。

      【第四部】"総括セッション"
            みんなで始めようトイレ清掃"宣言
 2日間の討議や作業実践を通して得られた事を参加者で語り合い、
 一同で"みんなで始めよう トイレ宣言"を発表しました。

 
 みんなで始めようトイレ清掃"宣言

〔1〕前文
  ●街が美しいことは、住みよい安全な街、楽しく快適に旅の基本です。
  街の美しさは、うるおいのある水や緑、整った町並み、掃除の行き届い
  た公園や道路、そして、人々の思いやりの心に宿します。
 ●汚れた公衆トイレを無くすことは、その街の美しさを示すバロメ−タ−で
  もあります。きれいなトイレは、心のやすらぎと安心を感じさせます。
  美しい街のシンボルである公衆トイレを整備し、維持管理するために、
  今、行政・市民・企業・利用者がパ−トナ−シップを組み、市民自らがト
  イレ清掃に汗を流し、喜びを分かちあい、市民の力を発揮する時といえ
  ます。

〔2〕行動宣言
 1,いつでも清潔な公衆トイレに向けて、清掃活動に積極的に参加しよう
 2,安全な公衆トイレに向けて、市民・行政・利用者が積極的にパ−トナ 
   −シップを組もう
 3,市民・行政・民間企業が情報交換を行い、美しい公衆トイレを全国に普
   及させよう
 4,自らトイレ清掃に励む"公衆トイレ・セルフクリ−ニング運動"を展開しよ
   う
 5,利用者のマナ−の啓発運動をすすめ、市民意識を高めよう

        2004年6月29日 富山県魚津市にて
    「公衆トイレ美化実践フォ−ラム」参加者一同

上記が、参加者一同にて宣言されました。
その後お別れ会が行われ、富山名物・鱒寿司が振る舞われ、
2日間のフォ−ラムが無事終了しました。
                        (文責 和泉 正一)


西岡会長の挨拶で開会


白熱する会場


トイレ掃除関係者による議論


僕もメンテ研の発表をしました


ユニークなアイディアを
     披露した田下伸治さん


参加者で早朝からトイレ掃除


技術を教えていただく


こんなに熱くなるなんて・・・


トイレ掃除の交流も深まった


キレイなトイレをみんなで作ろう!
(ファッションショーで優勝した
星野延幸さん
 
トップへ
トップへ
戻る
戻る