日本トイレ協会メンテナンス研究会公式HP

セミナーの実況中継
11月14日のセミナーをお伝えします。



「診療科目によって異なる排泄機能とその環境」 坂本菜子

 
 病院のトイレのありかたを考える
 
 会場からは真剣なまなざしが注がれる
 
 【坂本菜子より】
 患者本位の病院施設環境を考えるにあたって、「診療科目別及び回復
状況に応じた排泄環境・設備」欠かせないとの仮定に立脚し、環境調査・
ヒヤリング調査を実施し、仮設検証の第一歩として、基本課題の整理をし
ました。
 患者サイドの視点は「負担の少ない」「失敗しない」が必要でしょう。例え
ば身体の自由が利かない状況でドアや鍵が開閉しやすいか?オシッコを
はみ出さずに済む配慮があるか?という具合です。また看護士サイド視
点として「遠慮させない(複数床室内のトイレで排尿中の音や臭いがもれ
ないか?という不安を取り除くなど)」「介助しやすい」があげられます。
 今後のテーマとして、病院としての標準仕様の改善向上と、診療科目
別の心身状況に応じた個別仕様の研究開発が望まれることでしょう。ま
た、ベット上での寝たままの快適な排泄介助をどうするか?オムツやカテ
ーテルを早く外してあげるためにはどうしたらよいか?など、課題は多いで
す。まだまだ研究は始まったばかりです。

 【会場の声】
・トイレ空間以外の排泄についても考えなくてはならないと気が付くことが
出来た(コンサルタント)
・病状別のトイレもいいが、特殊性と標準性のマッチングが難しいだろう。
広いトイレを作りたいのはわかるが、現実はスペースの都合上難しいの
で、こうした啓蒙活動に期待したい。(建築関係者)


「トイレメンテナンスのプロが語る水回り環境」 メンテ研会員企業6社

(株)タケヒロ 
 これは小型ポータブル水洗トイレの「グッと楽」といいま
す。これは悪臭が発生せず、衛生的で、後始末と洗浄が
簡単という夢のようなポータブルトイレです。オゾンと泡で
汚物を流しますので水道も不要です。介護はもちろん車
の中や工事現場・船舶での利用が可能です。一度現物
をご覧下さい。
(株)東陶機器(株)ビルリモデル本部
私達はオストメイト対応トイレパックをご紹介します。オスト
メイトとは人工肛門の方の事で、その対応設備は法案で
義務化されつつあります。このパックは汚物流しやフック・
電気温水器・シャワーを取り付け、快適で安全に汚物処理
ができる設備となっております。これで出先でも安心で
す。
  (株)エヌティシィドリームマックス
 「ユーリ」とは水不要という新発想のデンマーク
小便器です。ユーリの無臭トラップには0.3?のユリロック・
ブロッキング液が入っています。これの交換を2〜6回/年
するだけで水道料を節約できます。毎日の清掃も楽で
す。ホテルやスタジアムなどで実績をあげました。
(株)ミナミサワ
 自動水栓「水すい」は、既設の立水栓を取り外すことな
く、直接取り付けられる新発想の自動水栓です。本日は、
「水すい」がいかに簡単・スピーディに取付できるかを実
演します。取付所要時間は約5分。工事が不要ですから、
ローコストで水栓を自動化でき、しかもメンテナンスも簡単
です。 
      (株)INAX
「satis」はプラズマクラスター技術による除菌イオンの効
果で、トイレの臭いをまるごと抑え、浮遊カビ菌をやっつけ
ます。そしてセンサーでイオンバランスをコントロールし、
トイレ空間の空気をリフレッシュします(配布カタログより)
(株)アメニティ
 アメニティではトイレのプロ集団として「個別管理」と「予
防型メンテナンス」をご提案しております。たとえば小便器
が3器並んでいると、入り口に近いトイレが最も汚れます
が、2番目は一番奥が汚れるという具合です。そして汚さ
れにくい状況を作ることも大事なポイントです。「トイレ診断
士」(厚生労働省認定 社内検定)が、あなたのトイレをお
守りします。



トップへ
トップへ
戻る
戻る