日本トイレ協会メンテナンス研究会公式HP

過去の定例会(133回)終了




第133回定例会

平成22年3月15日(月)15:00〜18:00


●テ ー マ  提案試作中のオストメイト対応便座の形状やメンテナンスについての意見交換会
●開発説明者  (株)ジーネスト 安西章司氏 / トイレアドバイザー 片桐栄一氏
●会   場  INAXダヴィンチ京橋ビル2階会議室 [地図]
東京都中央区八丁堀三丁目10番5号  TEL03−5541−7100
●会   費  3000円/人 
●申込み方法  以下にご連絡ください。メンテナンス研究会会員以外も歓迎します。

         「第133回定例会のお知らせ」(終了しました)



 


ご案内

 立春とはいえ、まだ寒い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?
 さて、ここ数カ月、メンテ研らしい定例会をなかなか実施できずに、大変失礼しました。
 今回の定例会は、メンテナンス研究会の発足当時から多大なご尽力を賜りました、会員の片桐栄一様と、その御仲間の安西章司様をお迎えしての研究会を行います。
 片桐様は長年、公共用トイレ機器に関わっておられました。また安西様は本業(建築設計)の傍ら、物造りに興味をもつアイディアマンだそうです。そのお二人がオストメイト(人工肛門で排泄されている方々)が非常に苦労されている事を知り、外出時はもちろん、家庭内においても使いやすい新しいトイレの開発に挑戦なさっています。具体的には、屈み込み立ち姿勢からパウチ内部の汚物を便器や汚物流しに排泄するのではなく、健常者と同様に座って処理行為が出来る便座を考案しております。利用者から非常に快適だと評判のようです。現時点では商品化に至っておりませんが、広く皆様に知っていただくために、意見交換の機会を設けた次第です。
 メンテ研では以前より、急増するオストメイト設備のメンテナンスのあり方(汚物処理の場からの感染の危惧や清掃道具のあり方)の研究の必要性が指摘されていました。
 そこで今回は、トイレとメンテナンスの専門家の皆さんと共に、議論の花を咲かせたいと思います。


  
会場アクセス

INAXダヴィンチ京橋ビル2階会議室 [地図]
東京都中央区八丁堀三丁目10番5号




参加申し込み


事務局:〒221-0863神奈川県横浜市神奈川区羽沢685/潟Aメニティ内 担当:内田
TEL:045−372−1156   FAX:045−371−76761
メールアドレス:uchida@do-amenity.co.jp




トップへ
トップへ
戻る
戻る