日本トイレ協会メンテナンス研究会公式HP

過去の定例会(127回)終了

第127回定例会(終了しました)

平成21年1月30日(金) 15:00〜18:00

●テ ー マ  「「公共トイレ付帯設備シリーズ(1)
         〜おむつ交換台などトイレ用ベビーケア備品の開発からメンテまでを共に考える〜」

●講   師  麻上秀篤氏(コンビウィズ株式会社 企画部 開発企画グループ)
         白倉正子氏(アントイレプランナー代表)

●会   場  TOTO株式会社 新宿エルタワー26階 プレゼンテーションルーム
          東京都新宿区西新宿1−6−1
●会   費  お一人さま3,000円 



今回の報告レポートはこちら



ご案内



 あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

 さて最近の公共トイレは、便器や床・パーテーション以外に、温水洗浄便座や手指乾燥機などの「付帯設備」の設置が増加しました。しかしどのようにメンテナンスすべきかあまり議論されていません。そこで今年は「公共トイレ付帯設備シリーズ」と題して数回開催してまいりたいと思います(連続開催とは限りません。またリクエストや講師の募集もしていますので、ぜひご紹介下さい)。

 その第一回目は、ベビー用おむつ交換台をはじめとした商業施設、公共施設向けの備品の開発・販売を行うコンビウィズ株式会社様にお願いしました。ベビー用品総合メーカーコンビ株式会社の関連会社であり、商環境でいまや必須のトイレ用こどもイスやおむつ交換台、遊具、ベビーカートなど、『子連れ外出支援』を柱としてトータルで提案できるメーカーならではの、多岐にわたる製品メンテナンスの問題とその対応などをご紹介頂きます。また現在3児の育児中の白倉正子氏からも、利用者の立場から報告して頂きます。皆様と一緒に、理想のメンテナンスを議論して参りたいと思います。


  
会場アクセス




参加申し込み

1月26日(月)までにFAXかメールで
(お名前・所属・人数を)
非会員の方、歓迎します。


 メンテナンス研究会事務局
 〒156−0043
 東京都世田谷区松原3−18−11
 坂本菜子コンフォートスタイリング研究所内
 TEL:03−3322−1411
 FAX:03−3322−1276


トップへ
トップへ
戻る
戻る