日本トイレ協会メンテナンス研究会公式HP

過去の定例会(125回)終了

第125回定例会(終了しました)

平成20年9月29日(月) 15:00〜18:00

●テ ー マ  駅舎内におけるトイレの利用要因と器具使用解析に基づく、
         適正器具数に関する研究

●講   師  仲川ゆり様(JR東日本研究開発センター フロンティアサービス研究所)

●会   場  INAXダヴィンチ京橋ビル2階会議室
          TEL03−5541−7100
          東京都中央区八丁堀三丁目10番5号
            

●会   費  お一人さま3,000円 



今回の報告レポートはこちら



ご案内



 少しずつ涼しくなり、秋の訪れを感じる頃となりました。
 今回は、「駅のトイレ研究で博士号を取得されました」JR東日本の女性社員 仲川ゆり様 をお迎えします。首都圏5駅で800人以上の利用動向を調べJR駅舎内のトイレにおける利用要因と適正器具数の研究は2年半かかりその研究成果は50年前の器具設置基準に新たに反映されたそうです

 トイレの話題では、駅のトイレについて頻繁に耳にします。ひと昔前までは、5Kの代表的な例えであがっていた駅のトイレですが、昨今はその様子を変えてきました。

 トイレに関わる仕事をしている方のみならず、大変興味深いお話をお聞かせいただけそうです。皆様奮ってご参加下さい。


  
会場アクセス




参加申し込み

9月24日(水)までにFAXかメールで
(お名前・所属・人数を)
非会員の方、歓迎します。


 メンテナンス研究会事務局
 〒156−0043
 東京都世田谷区松原3−18−11
 坂本菜子コンフォートスタイリング研究所内
 TEL:03−3322−1411
 FAX:03−3322−1276


トップへ
トップへ
戻る
戻る